学習システムを利用した、 わかりやすい初心者向け授業

ぱそとも講座とは、パソコン教室で商用として利用されている初心者向けのパソコン学習教材です。教材やテキストの制作はフランチャイズ本部に任せることで、教室のインストラクター(講師)は指導に専念することができます。

調査によると、パソコン教室で受講されている方がインストラクターに質問するほとんどのケースが、「テキストだけだとわからない」から聞くということがわかりました。動画教材があればパソコン操作を映像で説明してくれるため、「わからない」ということが起きません。もしその時わからなくても、わからない箇所を繰り返し再生することでわかるようになります。

つまり、インストラクターとの会話は学習指導の他に「本当にやりたいこと、聞きたいこと」を話すことに重点が置かれるため、受講される方は充実した時間を過ごすことができます。これがパソコン市民IT講座の強みであり、学習継続期間を延ばして空席率を減らし、利益率を上げることを可能にします。

一人でも運営できるから、自分のパソコン教室が実現できる

一般的なパソコン教室の席数は5~8席程度。週5日の開店で、一日8~10時間(休憩時間含む)の稼働というケースが多いです。オーナー自身の給与を生み、さらに店舗として利益を出すためには6割以上の席使用率を実現しなければなりません。

もし全席埋まった状態で、一人で何時間も運営できるでしょうか?答えは、動画教材を利用しなければ不可能で、利用すれば可能になります。

もし動画教材を使わなければ、同じ時間に学習される受講生の方が増えたとき、一人のインストラクターでは回らなくなります。複数のインストラクターを雇用した場合、どうしても重なる時間帯が発生し、人件費を考えると利益が出ない時間帯が多くなります。結局、利益はおろかオーナー自身が得られる給与も下がってしまいます。

パソコン教室の経営では、少ない人数で顧客満足度を上げ、安定した利益を確保するには動画教材が必須。シニアや主婦、キッズ層などパソコン教室で安定した運営を行うなら、初心者向けパソコン学習教材である「ぱそとも講座」をお選びください。

PAGE TOP