わずかな投資で実現できる、パソコン教室の開業

パソコン教室を開業する場合、パソコン設備はもちろん、ソフトウェアや資格試験会場など、多額の費用がかかります。
しかし、ぱそとも講座なら大丈夫。運営が日本教育一般財団法人(以下、財団)だからこそできる、パソコン設備やソフトウェアを財団が設置するサービス。財団の生徒を教室が業務委託で指導するという形をとることにより、財団の設備やソフトウェアを生徒が利用することが可能になります。

また、動画教材やテキストの制作も財団側で行いますので、教室側は指導に専念することが可能。
授業が終わった後に実践的なスキルを身につける「課題集」も財団が制作し更新していきますので、今までのパソコン教室でインストラクターが終日行っていた課題集作成から解放されます。

これが個人店舗でのパソコン教室だと不可能。連日教材制作と授業に追われ、生徒は質問したくても順番を待たなくてはならなくなり、不満が増大し解約に。結果、パソコン教室の開業は失敗で終わってしまいます。

パソコン教室を開業するなら、技術のあるフランチャイズ本部を頼ってください。

フランチャイズ店舗オーナーを支援します!

街中のパソコン教室は一店舗では席数が少なく、ワンオペになる時間帯が多くなります。そのためスキル習得や業界内での交流が難しくなります。

でも安心してください。パソコン教室フランチャイズチェーンの強みを生かし、パソコン教室オーナーを孤立させません。定期的なスキル研修はもちろん、交流会、ZOOMミーティング、各種イベント、最新の情報提供など盛りだくさん。

教室オーナーは忙しい店舗運営の時間の割いて上記イベントに参加することにより、良い意味での忙しさの中で、大勢の仲間と交流を図りながら自信をスキルアップすることができます。

これができるのもフランチャイズチェーンならでは。フランチャイズ本部として、オーナーの方へのサポートを全力で行っていきます。

初心者だけでなく、中級者や資格取得まで視野に入れたパソコン教室運営を狙うなら以下の教室がお勧めです。

PAGE TOP